職場で好かれる人の特徴

職場にはいろいろな人がいます。
女性、男性に関わらず親切で優しい人もいれば、とにかく感じが悪くムカつく人だっています。

自分の中でも「好きな人」「嫌いな人」「どうでもいい人」ってやっぱりいますよね。
そして、自分だってみんなに好かれたい!と思いませんか?

職場で好かれる人は仕事をする上で大きなメリットがあります。

  • 仕事がスムーズにできる
  • 人間関係が良好になる
  • 高評価や出世につながりやすい

と人に好かれることで、まわりが協力を受け仕事がしやすいだけではなく、人間関係で受けるストレスも大きく減らしてくれます。
みんなと仲が良ければ、社会人として過ごす毎日が楽しく思えるかもしれませんよね!

そこで、本日は、職場で好かれる人の特徴をご紹介します。

スポンサーリンク




職場で好かれる人の特徴

好かれる人の特徴

自分の職場に「誰にでも好かれる人」っていますよね?

その人は、どんな人でしょうか?
好かれる人とそうではない人では何が違うのでしょうか?

好かれる人の特徴を詳しくみていきましょう!

明るく愛想がいい

好かれる人の特徴

  • 明るい
  • よく笑う
  • 人当たりがよい
  • 口調が優しい

そんな感じのよい人は、もちろん話しかけやすいですし、いるだけで場が明るくなるイメージがありますよね。
職場で誰からも好かれる人は、笑顔がかわいい・ステキという共通点があります。

協調性がある

好かれる人の特徴

仕事をしていくうえで協調性はとても大切です。
でも、仕事で求められている協調性は、単に「人とうまく付き合える」「人に合わせる」ということではありません

どんな相手であっても、意思疎通をはかり協力しつつ一緒に業務を進めていける力です。

そんな協調性のある人は、
自分の意見を述べたうえで、うまく折り合いをつけて仕事をこなすことができます。

決して自分の意見だけを押し付けないこと、だからと言って自分を抑えることはしない部分に、とてもよい印象を受けます

気づかい・気配りができる

好かれる人の特徴

気遣いや気配りができる人は、面倒見がよく優しい印象を受けます。

  • 他人の気持ちを察することができる
  • 困ったときに助けてくれる
  • よく気が付く
  • 誰も見ていなくても、きちんとしている
  • 他人のフォローができる

そんな仕事仲間のことも考えて行動できる人は、一緒に働いていて安心感があります。

感情をコントロールできる

好かれる人の特徴

仕事をしていると、イヤなことって結構ありますよね。
イライラしたり、ムカムカしたり、落ち込んだり。。。

でもそれをいちいち態度にだして不機嫌になられても、まわりは迷惑でしかありません。。

みんなに好かれる人は、「機嫌が悪くても態度にださない」ようしっかり自分の感情をコントロールできています。

遠慮しすぎない、謙虚なふるまいができる

好かれる人の特徴

相手に対し失礼がないようにと思い、遠慮しがちな言動が多い方がいます。
でも、あまり遠慮されると逆に相手に気を使わせてしまいます。

みんなに好かれる人は、

「遠慮しすぎることなく、相手に気を使わせないこと」が上手にできます。

例えば菓子など何かをいただくようなシーンでは、
「わたしは大丈夫です。」と遠慮して断るのではなく、「ありがとうございます!せっかくなのでいただきます!」といったように、喜んで受け取る謙虚なふるまいの方が、相手は確実に嬉しいという気持ちになります。

スポンサーリンク




仕事ができる

好かれる人の特徴

職場は仕事をするところですので、仕事ができることは好かれる人としての絶対条件です。

ただし、「仕事はすごくできる人でも、みんなから別段好かれていない。。」
残念ながら、そういうケースもありますよね。

単に自分の仕事ができるだけでは、好かれる人になれません。

  • ミスをせず、効率よく仕事をこなす
  • 柔軟性があり、すぐにまわりを否定しない
  • まわりのことを考えられる
  • まわりのフォローができる
  • 自分の手があいていれば仲間を手伝う姿勢
  • 忙しさを見せない
  • 忙しくても適当な対応をしない

など、自分の仕事をこなすだけではなく、まわりへのフォローも必要です。

また、「忙しい~。。。」とイライラを前面に出している人には、用事があっても、めちゃくちゃ話しかけにくいですよね。
ですから、忙しいときの対応にも注意が必要です。

すごい忙しいときに誰かに話しかけられて、パソコンの画面を見ながら会話をすることありませんか?
もちろん仲の良い同僚などとの雑談であればそれでも問題ありませんが、業務に関する用事があり話しかけてきた相手に対し、を休めず目を見ないで話をするのはとても失礼なことです。

相手が偉い人であれば、そんな態度はとりませんよね?!
どんな些細なことでも手を抜かずきちんと対応できる人が、好かれやすいと言えます。

悪口・陰口を言わない

好かれる人の特徴

裏表がなく悪口や陰口と無縁の人は、やはりよい印象を持ちますよね。

明るく人あたりがよい人でも、本人がいなくなると悪口をいうような人は、「裏表がある」「調子ばかりいい」「相手によって態度が変わる」「媚びるのがうまい」など、逆に要注意人物扱いされてしまいます。

身だしなみが職場にふさわしい

好かれる人の特徴

職場では清潔感がとても大切です。

  • 服装
  • 髪型
  • 香り・匂い
  • 食事の仕方
  • 持ち物

など職場にふさわしい身だしなみと、すべてにおいて清潔感がある人は好かれやすいです。

見た目とキャラがよい

好かれる人の特徴

ふんわり柔らかい感じの見た目の人って、やっぱり好かれやすいですよね。

見た目を大きく変えることはできませんが、髪型と服装、メイクで人の印象はかなり変わります
男性はメイクは使えませんが、好印象を与える見た目を研究するのも好かれる人への第一歩かもしれません。

また、憎めず親近感のある好かれやすいキャラの人っていると思うんです。
いきなりキャラを変えることは難しいですが、そういう人のいいところを真似してみるのもいいかもしれないですね!

まとめ

職場で好かれる人の特徴をご紹介しました。

まわりの人に好かれることは、仕事をするうえで大きなメリットとなります。
好かれる人が羨ましいなぁ~と感じている人は、自分も好かれる側に近づけるよう、できることから少しずつ挑戦してみましょう

 

以前、わたしが働いていた職場に、いつもニコニコしている笑顔のステキな女性がいました。

挨拶のときも、人と話すときも基本ニコニコです。
人の話を聞いているときも、口角が少しあがっている優しい感じの表情をしていて、とても印象がよかったことを覚えています。

その女性は、短期間のヘルプ要因だったため、わたしは挨拶を交わすくらいしか接点はありませんでしたが、グループの皆さんとはすぐに打ち解けてとても親切な対応をされていました

その笑顔は、場の雰囲気をよくし、まわりの人達をも笑顔にしていたに違いありません。
笑顔の大切さと好かれる人の条件を目の当たりにした出来事でした。

そこまでニコニコすることは自分には難しいと思いましたが、その女性に会ってから自分もできる限り笑顔で対応しようとあらためるよい機会となりました。

みなさんも、周りに「好かれる人」がいたら、是非真似をしてみてくださいね♪

スポンサーリンク